アンティーク着物とラルクアンシエルが好きな駒千代の不定期日記
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ラルクアンシエルは無形文化財である。@東京ドーム1日目
夜中にこんばんは。こまどりです。前の記事の文末に書いたアレですが、ラルクのOWSにまだ情報が載ってなかった為、ケンちゃんがMUCCをプロデュースすることはまだ緘口かと思ってたんですけど、どうやらソッチコッチでニュースになってるそうなので、ほぼ公式発表になったらしいですね。拍手から教えていただいた方、ありがとうございました☆

YAHOO!ニュース→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080616-00000920-bark-musi
Musicnet→http://www.musicnet.co.jp/search/search.php?ArtistID=60000196

やっぱラルヲタが注目すべき箇所はココでしょう↓


≫溢れ出る音楽的センスを持ちながら高度な音楽理論にも精通し技術的な部分でも他の追随を許さないミュージシャンでもあるken


みんな言ってるけど、とりあえず「~ken」までが長いよね(笑) そんなことはさて置き、兎にも角にも大絶賛されてるぅ(*n´∀`n*)+* 僕らのケン様が褒め称えられているのは、いちファンとして凄く嬉しいですねぇ!「高度な音楽理論にも精通」って具体的に何のことだか素人にはピンと来ないけど…なんか凄そう+* 相対性理論とか語り始めそう*+.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.+*知的には変わりないわー!
しかし、この内容を某横文字自重ライターに書かせたら「~ken」に辿りつくまで意味不明な外来語が6個ぐらい並びそうだ。
辞書引くのも面倒くさかった「エポックメイク」は、日本語に直せば「画期的」と、非常にわかりやすくて頭に残る単語になるのに、なんであの人はそんなに外来語を使いたがるんでしょうね?君はもっと日本語の素晴らしさを学ぶべきである!

で、裏方ケンちゃんの話ですが、「このままケン様が裏方稼業に目覚めたらどうしよう…。」とヒヤヒヤしています。3年も美しい肢体とエロスな歌声が潜伏したままなんてケンヲタが干乾びて死んでしまいそうです。
…でも、SOAPが動くとかkenソロが動くとか聞こえてきますよね。一体ドッチなんだ。(ドッチでもいいけど。)

それから、CDでーたの付録が付いてなくてスッタモンダしてたらパチパチ読むのを忘れてましたが、「hydeやkenが自分のほうに走ってくれば、交差する直前で駆け抜けやすいようにスッと一歩下がったりする。」って一文を読んでテッちゃんのことが愛おしくなりました。ホント、ラルクってバンドは良くできたバンドだよね…。無形文化財だ…。

***

では、話を変えて以下は筆者の思い出の為だけに綴るL'7東京レポートでございます。東京レポを書く時間がないまま大阪に行ってしまい、しかも大阪のレポを先に書いたので、感想が前後していたり表現がおかしい所があるかと思います(笑) でも覚書なので良いんです…(;´д⊂)

ご興味のある方は続きを読むからドウゾ+*


20080531_505319.jpg


地元の駅でソウルフードである『玉こんにゃく』に噛り付きつつ新幹線に乗車。東京には1時くらいに着いたかな。天気予報では関東地方は小雨と言うことでしたが、レインコートを羽織っても肌寒く感じるくらいでしたね。そして一転して次の日は夏日との予報で、持参した服が着まわせない為、やたら荷物が多くて苦痛でした(笑)

東京遠征は日曜日の最終の新幹線で地元へ帰るという強行スケジュールだったので、6月1日の終演後は速攻で上野駅に行かなければならない為、あらかじめお土産を買おうと言う事で一旦東京駅へ。私の母の大好物の「東京バナナバウムクーヘン」をホール買い。そして地元に忘れてきた物も買い足してホテルに着き、荷物だけ預けてコーヒータイム(笑) 四半世紀過ぎると休憩挟まないとやってられんです。そしてやってきました!ラニバ振りの東京ドーム!!

CIMG1566.jpg
※ 1日目撮り忘れたんで画像は2日目のものです。


THE☆野球場\(^o^)/!

個人的に京セラとかヤフードームとかはあんまり野球のイメージが無いんですけど、東京ドームは凄く野球色が強いですね。 ハロプロとかジャニーズみたいにデンクルもココで運動会すればいいんだよ!(笑)

ほんで、会場では4連番の席で一緒に見る予定のハイヲタTさんとFさんと合流し、Tさんのブルーリーコスに全員で総ツッコミ入れ和気藹々。前日にTさんとブルーリーコスについて電話していたんですけど、

Tさん「…あんさぁ、ハイドの腰についてる“ふんどし”みたいなヤツ、いい生地が無くてオカダヤに行って現地調達しようと思ってるんだよね~。」
私「…!現地調達!血の気多いね~」←(?) 

わたくし、この時Tさんが「ふんどし」って言ってるのはただの形容だと思ってたのですが、当日ブルーリーコスで来たTさんが本当にふんどし付けて来たのを見たときは噴いたwww 待てwwwww 何でフンドシにしたwww 物申したいwwwww

他は完璧なんだけどね~(笑)巻きスカートだけフンドシなの。… 完璧なものは衰退しかないから、次の発展へ向けての布石と思っておくことにする。Tさん…気が向いたら素肌にスーツでリンカネやってください。隣で大和魂Tシャツ着てあげますw

そして全員集合したところでコマドリさんは単独行動させていただき、プペでお世話になっているテツヲタのPさんに初会い+* プペのステキランキング常連のお洒落さんなので、ドキドキです。スポーツマスコットについて熱く語ってくださり、とっても楽しかったです!私もMr.カラスコの奇行の数々を喋ればよかったな…!Pさんのお話が面白くて聞き手にまわってましたw
Pさんと楽しくお話していると同じくプペで仲良くさせていただいているMさんも合流してくださるとの事で、しばらく歓談。その後、Mさんとも初めまして~☆ お土産として可愛らしいカエルのお饅頭を頂き、ホクホクしていたら続けて「貢物です~」と黒薔薇のヘアバンドを貢がれてしまいましたぁーー(*n゚∀゚n*)ーー!

200806192341000.jpg

このヘアバンドはプペ(たぶんラルヲタ内)で流行っているアイテムで、プペ友でラルヲタの皆さんとお揃いにしたくて買いに行ったところ、出だしが遅かったのか売り切れでゲットできなかった幻のアイテムなのです。買いそびれたコマドリさんは羨望のまなざしで皆さんのクローゼットを眺めていたのですが、偶然見つけたと言うMさんが買ってきて下さったのです…(*´д⊂) 泣ける…超嬉しい…+*

とっても嬉しかったので大阪1日目に使わせていただきました゜+.(・∀・)゜+.゜

ラルヲタが4人も集えば話は尽きることなく、テツがノッっていると立ち位置がカブって3塁側からユキヒロが見えない!とか、テツヲタPさん自らテッちゃんを苛んでいたのが凄い面白かったです(笑) そうこうしているとTさんから「いつまで出歩いてるんだ」と着電。すいません。
我に返って時計を見ると16時を回っていたので、PさんとMさんに大阪での再会を約束してお別れ。また大阪でぇー(*´∀`*)ノシ
僕らの陣地(笑)に戻るとなんか大所帯になっていて、色んな方言が混ざって会話してました。それぞれがそれぞれの方言をスルーw ラルヲタって日本中にいるんだね(;_;)感動。
そんな人ごみの中で、プペで知り合ったMariさんと始めまして~!お人形さんだぁぁあああ(*n゚∀゚n*)!!すんげぇ可愛くて、今では私の心のアイドルです。Mariさんと話していたら出かけていたハイヲタAさんが戻ってきて、
「なんかドームホテルの中でツアーグッズ売ってて、かなり穴場ですぐ買えますよ!」
と言うのでMariさんと買いに行くことに。ホテル内の物販では星ゾライトとバゲージテープなどの小物類の取り扱いは無く、オーソドックスなものを購入し一安心。
「L'7の袋に入れますか?」と聞かれたので、「あ、別の袋に入れますので、そのままで…。」と言ったら、何を思ったのかホテルマンが東京ドームの真っ赤な手提げ袋に買った物とL'7の袋を入れてくれたヾ(●゚v゚)人(゚v゚●)ノシ
しかも渡す時に袋の下に手を添えて「すこし重いですのでお気をつけください」と…(゚Д゚;)さすがホテル…!こんなヲタクに一流のサービスを…!感涙…!!
いたく胸を打たれ、今度ドームでライブがあったら東京ドームホテルに泊まろうと思いました。

また看板直下の陣地に戻り、Aさんと合流して大阪のYさんに粉もんのお店を聞き込み調査したり、ネイティブな関西弁に感動したり(わたしらはいつもエセ関西弁。) そういや看板撮ってないっけ!ってコトでパチリ☆

CIMG1561.jpg


グッズも買ったし、開場も始まっているので17時過ぎに入場。この日はアリーナBブロのテツ側だったんですが、自分達の席に行くと ま た 隣の人が席を1つ間違ってて困ったw
ちょうど席に居なかったのでコソッとお荷物をズラしておきました(;´д⊂)
頼むからちゃんとチケットと席番を照合して確認してくれ…ライブの前に口論なんてゴメンだぜ…(代々木9日の悪夢)
みんながドリンクや星ゾライトを買いに行くというので、私はお留守番。荷物を片付けていると隣の隣くらいにパリ限定のリストバンドを付けた可愛らしい外人さんが座っていらして、
私「あっ!パリ公演のリスバンだ!」
と思わず言ってしまい、フランス語で話しかけられたらどうしよう!英語ならまだ応対できるかもだけどフランス語なんてラルクアンシエルしか知らんww うぇっww
とか何とかテンパッてると、
外人さん「そうです~!パリで買ってきたんですよ~!」

なんか…もの凄く流暢な日本語で返された(笑) とっても気さくな方で、色々お話させていただきました♪最後を締めくくる曲は「あなた」が良い、と仰っていましたよ^^

日本語での国際交流を終えるとAさん達が戻ってきたので、買ってきてもらった星ゾライトを皆で開封したのですが、
Aさん「あっ!ピンク!」
Fさん「…え?白??蛍光灯のようだ…」
「私もピンク!」
Tさん「白って…発光させると青なんだね。」

4人も居るのに2色カブってました(笑) さて裏話もこの辺で切り上げて5月31日の思い出を綴りましょうか…。


L'7~Trans ASIA via PARIS~ 
           2008.05.31 東京ドーム



18:20 暗転 OPムービー

会場の照明が落ちると、前の列の人たちが後を振り返って「綺麗+*」って何かに見惚れていたので何事かと思って振り返ったらスタンドを埋め尽くす夜景のような星ゾライトの海!
アリーナから見ると光に包まれている感じで、本当に綺麗でした。


さて、上手と下手のスクリーンと正面ステージの白い帆には古い地図の上をなぞって進む一隻の船が映し出されています。各公演地にツアーロゴが浮かんでいますね。やがて海へ出た船は雨降る荒波にもまれ激しく揺れた後、一転して穏やかな朝焼けへ。
視点が上空を飛ぶカモメを捉え、そのまま海面の船を目掛けて急降下!甲板に黒いフードをかぶった人影に迫り、フードから覗くあの顎のライン…!
ユキヒロ様ぁぁっぁぁxああ+。:゚ヽ(*´∀`)ノ゚:。+゚!!!
あっ!テツーーー!!そして大門サングラスで煙草をふかす、
ケン様ーーーーッ。゚(゚´Д`゚)゚。!!!
あらいやだあなたったら航海士みたいじゃないか!とイチイチ興奮していたら、黒いツバ広の帽子を被った…
ハイたーーーーん(*n゚∀゚n*)!!!
左の人差し指をチュパッ!と舐めて風向きを確認!のォォオオ!!風はラルクに吹いているよ!!むしろラルクから風が吹いていると思います私!!!
その後、視点が船の正面に変わりどんどん船が迫ってくる…どんどん迫って…なんかぶつかる…?!正面の白い帆の後ろから激しい閃光が漏れ01へ。1曲目からこれっすか!

01.REVELATION
映像で迫ってきた船がステージに掛かっていた白い帆(スクリーン)を裂いて破り、中からホントに船が乗り込んできた!

ええぇぇ((((゚Д゚;))))ぇぇええ!ステージごと船だよ!

こんなの見たことない!さっきまで張っていた2枚の帆は風で舞い上がってステージ上に設置された左右の機械にそれぞれキュルキュルキュル!!っと、もの凄い勢いで巻き取られていっていました。船が乗り込んできたときに帆の下の固定が開放され、ステージ奥から吹く風が当たって帆が一瞬舞い上がるんですけど、すぐに機械で巻き取ってるんですよ。なんだあの装置は!回転が怖い!!(笑)

そんなところばっかり見ていたら、曲が終ってました。毎回こんなんばっか…。

02.プリガ
そして2曲目がプリティーガール!徐々に引き込んでいくんじゃなくてグイグイと強引に引っ張られていくような感じです。このセットリストに前戯なし!(遠慮しようね。)
ハイドがテツにチュッ!ってしていましたね(*´∀`*)+* そしてケン様が上手から下手のマイクを目掛けて全力疾走!ぉおおお!今にも転びそうだ!カレスが始まるまで居てくれたな…。

03.カレス
お約束の「(∂∀6)<お気に召すがまま…ちゅぱっ!」をカメラ目線で。大サビ前のスローになるところでは、いつも「君が居ないと嬉しくて+*」 と歌うので、私は生まれたての仔馬を見守る親馬のような気持ちで聴いているんですけど、この日は
「(∂∀6)<君が居ないと…ぅ悲しくて~♪」
と危なげに歌ってました。一瞬「嬉しくて」って言いかけましたがセーフです(笑)


hyde -MC-
「ヾ(∂∀6)<ただいまー!ただいまー!ラルクアンシエルでーす!寒い日も暑い日もあったけど、こうクルクル回って…結構マイルも貯まったと思うんですけど(笑) 全部楽しかった!でも日本はもっと凄いよなー!大丈夫ー!大丈夫か!!??モウマンタイ?(笑)悔いを残すなー!暴れてくれ東京ーー!ドリンキッダーーン!」

で04.へ。(クルクル回って…で、ユキがロートタムを回したのが可愛かったです。)

04.DID
ハイドが喋っている間にテツとケン様が上着を脱がれておりましたが…なんか上手に裸エプロンが居ます…(;´д⊂)! 細いストールがちょっと首輪にも見えるSM衣装です(笑) ベストのインナーにタンクトップを合わせているので、「素肌にベスト」状態に見えるんですよねw

「(∂∀6)<勝機を見た!」で、トリプルアクセルでも飛んだかのように華麗に回転するハイドちゃんが機敏でした。
それから、両花道に竹馬に乗ったデッカイ骸骨が居ましたね。サビとかで片手を挙げたり目からビームを発射したりしてラルヲタを威嚇していました。あれってカッコイイの?(根本的)

05.SHINE
前の曲でカッコつけてた骸骨様が出番を終え、とぼとぼと帰っていくのが侘びし過ぎるんですけど…。゚(゚´Д`゚)゚。 願わくばパッと現れてシュッと消えて欲しいですな。

「~~の内側で君が築き行くもの♪」と言う、背中を押して諭すような「お父さん歌詞」に心がキュッと。

06.TIME SLIP
「それでも腕を伸ばしてささやかな夢を僕らは辿っていく」って切なくて良い歌詞だな…(;´д⊂) ハイたんが地元の親友と久しぶりに会ったら、お互いを取り巻く生活が違いすぎて会話がギクシャクした事ってを歌ってるんでしたっけ?ラルクの曲にしては珍しく日常の匂いがする、切なくて優しいメロディーに乗せた歌詞に共感が持てる曲ですね。
オレンジの柔らかなライトに包まれ、ゆったりとした夕暮れのひとときに黄昏るような感じでした。

これもケン曲なんだよね…良い曲書くよ…(;´д⊂)ウゥ



うるうる来てたら、話題の幕間ドラマ「ラブストーリーは幕間に」が突然始まりました。
場面はラルクのライブ会場。(たぶん今日5月31日のライブって設定だと思います。)女の子が一人椅子に座って寂しそうな顔をし、
「今日もラルクは最高だ!…でも隣にあの人は居ない…。」
不意に視線を隣の席に落とす女の子。どうやら一緒にライブに来る予定だった彼氏になんかあったらしい。頭の中に駆け巡る彼との淡い思い出。川原で貰ったL'7ストラップ。一緒に祝った誕生日。部屋で、野外で、いつもあの人と聞いたラルクアンシエル…楽しかった思い出だけが溢れ、そんな思い出が寂しさを強くする。どうやら彼女は彼氏に浮気をされ、その浮気現場を目撃してしまったらしい。(そりゃラルヲタより普通の女の子のほうが扱いやすいよな。彼に同感。)彼に貰ったL'7のストラップを見つめ、悲しさと憎しみが入り混じる。
「こんなもの…!」涙を浮かべ、ストラップを落としてしまう彼女。
すると隣の男性が落ちたストラップをさり気なく拾い上げ、彼女に渡す。
「…すみません…。」
「…何かあったか知らないけど、ラルクのライブに涙は似合わないよ。」

ちょっと! 石 田 純 一 !?

ラルヲタしか来ないライブにジャイアン&スネ夫を呼んだり、トレンディー俳優石田様を起用したり、最近ラルクが大胆すぎて怖いww 斜め上を行き過ぎると奇想天外だよねww
この後は石田様の往年のセリフのオンパレード。
「石田といいます。君は…?」
「あっ。ミユキって言います。」
「…ミユキ!良い名だ…!」

出会った2人は見つめあい、『明日へ続く。』


L'7東京公演前日に公式にUPされ、なんか突拍子もない企画すんなぁ…と思ってましたが、展開が全く読めない連ドラが始まりましたよ…。

ファンのどよめきと爆笑がおさまらないまま07.へ。
07.get out from the shell
片腹痛いトレンディードラマの直後にイカツイこの曲です。ファンの感情の流れを一切無視した進行にサドッ気を感じずに入られません(笑) 周囲の人たちも
「幕間ドラマの直後のゲットアウト~なんて全然曲に身が入らねぇ!」
って口々に言ってましたww もっと言ってやれww

パリ公演では全英詩verで歌ってたので、ちょっと期待してたのですが日本語verでした。海賊船の船員のような格好をしたパフォーマーがバック転したり宙吊りになったり、AWAKEツアーのforbidden loverでもやっていた壁を歩いていくアクロバット的なものをやってましたね。

客との煽り合いが良い感じ!曲が終わる頃には「幕間ドラマ」の衝撃はどこかに吹っ飛んでいました(笑) 石田<ラルク。
そして、ケン様のギターで曲が締まると、あ の ! 女性の喘ぎ声のようなエフェクト掛かった声が響き…。

08.ネペンテス

うきゃぁぁ!!キターーぁぁxっぁあxっぁo(*≧д≦)o″あぁあああっぁぁ!!!

REALのライブに行けなかった私としては、まさかこの曲が生で聞けるなんて…凄くベタだけど「夢ッ?(゚Д゚;≡;゚Д゚)これって夢??」って頭が真っ白になり、2Aくらいまで( ゚Д゚)ポカンとしていました(もったいない。) そして我に返り、この曲はケン様のトーキングモジュレータープレイがケンヲタの見所なのだ!ケン様( ゚∀゚)o彡°!ケン様( ゚∀゚)o彡°!と上手を凝視したらとんでもない光景が目に入ったので自粛。

なんかもう大概のことは許せるんだけど、エロっちい方にしか考えられないんだよねw

09.My Dear
おぉっ!海外でもやっていたレア曲!今日のピアニスト・ケン様はどうかな?間違えないかな?指のストレッチはしたかな??とピアノを弾く前から美しい背中に視線集中。ハイヲタAさんが、
「ケンちゃん、イントロのアレンジ慣れてきた感じだわ…上手くなって…(*´д⊂)」
って褒めてくれていたんだけど、インスト部分からデフォルトメロディーに移るときに長い指がもつれて「…ポロン♪」と意せぬ音が出てしまい、場内に微かな笑い声が(笑)
ヲタクはミスさえ愛しく感じるので、あまり気にしないでくださいねケン様。

で、パリ公演のときから気になってたんですけど、ユッキーはこの曲の時だけ違うスティックを使っていますね。パリのときはスティックの腹の部分に紺色のペイント(?)が施してあったんですけど、今日は赤いペイントでした。通常のスティックより太いのかな?ショットを落としたときの音が普段よりも低くて柔らかかったです。詳しいことは後で打楽器奏者でハイヲタのAさんに聞いてみようっと♪


マイディアが終わると天井に綺麗な空が映り、会場からため息が。マイドリかな?なんて思っていたら、
10.ローレライ
…これもまさか2008年の今日、聴けるとは…!最初のキィ…と言う音で、敏感な人は悲鳴をあげていましたね。私はピアノの音を聴くまで「…何(゚Д゚;≡;゚Д゚)?」って思ってました。鈍感です。

ハイたんは涼しげな顔をしつつ(笑)一生懸命サックスを吹いてました。上手なったわ…

11.永遠
自分でも訳分からなくなるくらい難易度が高いという「永遠」のドラム。メンバーに動きがあるような曲でもないので、ずっとユキヒロ様に集中。サビの前の音程的に下がるフィルインが圧巻。イントロからアウトロまで気の抜けない裏拍の連続が怖いっす。

そう言えばテツも「なんかユッキーがどんどん難しいほうに持っていって…オレもう…」って嘆いてましたね(笑)

12.forbidden lover
イントロでケン様は1回では入れず、次の入り口を待って入ってましたが、単にドラムソロが長いだけなのかもしれません(信用しないでください。)
2サビで雨が降る荒海に炎が広がる演出が切迫感があってカッコイイですね。そのあとの大サビで、ドームの天井をもスクリーンに使って炎が会場を取り囲む…って言うこの演出が神懸っててラルクが怖い…同じヒト科の生き物なんだろうか…。

ラストあたりではハイたんが正面から風を受け、まるで荒れ狂う海原に空しい叫びを張り上げているようでした。涙。ハイたんもうるうる。

ken-MC-
「みんな何持ってんの?」
客:星ゾライトー!
「…ふーん。いつもはココでねー外国語を喋ってたんですけど、俺のMCっていつも行き当たりばったりじゃない?行き当たりばったりじゃ韓国語は喋れないのよ!」
客:爆笑
「上海でねぇ、広東語を紙に書いてたんやけどね、修正液で消したりして…あっ!?知ってる?修正液って?あの白い液。こう…ピュッて出るやつ!!」
客:(出たww)
「あれで直して紙をたたんでいたら修正液が乾いてパリパリになっとって!!(紙を開いたら)剥がれてんの!!!…もう何がそこに書いてあったのか分からんようになってて!!!!」
客:爆笑
「インディージョーンズみたいになってました。あっ!?知ってる?インディージョーンズ!ボロボロの地図で宝物を探しに行くやつなんよ。そんな気分でした。」
「で、分からんからテキトーに喋ったら横からスタッフが「ケンさん伝わりましたよ!」って(嬉♪)なんとかなるもんやねw」

「でね~。逆に日本語だと何喋ろうって思うんだけど、何が聞きたいの?」

客:(それぞれに希望を述べる。)
「…土産話か!?土産話か!!…俺ねー、パリで銀テープに打たれましてww 日本でも2回ほど当たったんですけど、日本のはねー…空気で飛ばしてるから当たっても痛くないんだけど、向こうのは火薬で飛ばすのよ!!」
客:(笑)
「だから当たったときは何がなんだか分からなくて、うずくまって「折 れ た ー !」って。はいはい中止中止~っ!って思ったのね、俺。」
「そしたら外人の医者が来てフランス語で「ジョボボ~ンヌ、ヴォボ~ン!」って言ってんだけど、全然わからへん!!!」

客:爆笑
「もう俺は折れてると思ったから、「折 れ た ! 折 れ た ! 」って言っても返ってくるのはフランス語で…そしたら「折れてへん」って(笑)」

「おもちろかった~?…当たったのって次の曲くらいですよw セブンスヘブン!」

13.セブヘブ
ケン様MCが銀テープの話だったし、Bブロってことで今日は絶対銀テープをキャッチして帰るぜ!って構えてたんですけど、イントロでもサビでも何も無く…きっとこの後のレデステであるんだわと思ってました。

あ、P'UNKverか?ってくらいにリーダーのコーラスが大きかったですw

14.キリングミー
どこかでハイたんがケン様の肩甲骨付近をちょん!っと手で突いてたらしいんですけど、ケン様の影に隠れてそんな可愛らしいハイたんなんて見えなんだ…(´・ω・`)

15.STAY AWAY
2サビかな?歌詞を華麗なまでに忘却して歌うことを諦めたハイたんが両腕を上げて踊り始めてました(笑) もーハイたんったらぁ(*´д`)=3 …と、言うことでファンが歌って繋ぎましたよ。コレがライブでのラルヲタの仕事です。

16.RSG
「(∂∀6)<あーゆーふぁっきんれいでぃー!」を号令に両花道でボンボン上がる花火。か、火薬臭いです…!
今度こそは!と思って銀テープ発射を身構えるも、何もありませんでした。このツアーは何も無いのか…それともシアキスのようにDVD収録日だけ飛ばす倹約設計なのか…見栄っ張り~。

どこかでハイたんとテツが肩を組んで歌ってましたね+* ドラムソロは無し。




アンコール
会場入りして席に着くときにスタンドからサブステの有無をチェックしたんですけど、それらしいものは無かったのでP'UNKもメインステージで演奏するのかしらなんて思いつつ、お茶を飲んでまったり(すいません。)
するとP'UNK登場SEがかかり、「おっ( ゚∀゚)!パンクきた!」と思ったら何やら1塁側が騒がしい…!3塁側のアリーナに埋もれていたので状況を把握するまで時間が掛かりましたが、小型の船に見立てた山車のようなステージでそのまま移動してきたらしいですねww スクリーンで確認したら船体の横からオールのようなものが出ていたので手漕ぎです。(笑)
あれだ、…ハイド丸ww メンバーはキッスやボールをファンに投げ込みながらゆっくりと移動して外野中央に漂着。

「(*゚ー゚)<こんばんわ~パンクアンシエルでーす!アンコール聞きたい?聞きたいの~?DUNE!」
で17.へ。

17.DUNE 2008
これ、思いっきり「いない!」って言っちゃったんですけど、ココってファンが言うトコロなんじゃ無かったでしたっけ?違うのかな… 誰も言ってなかったので恥ずかしかったです。もう言いません(笑)

18.HONEY 2007
サビからメロに戻るときに打つカウントを両手でやるケン様に萌え+*

「(*゚ー゚)<さんきゅー!」

P'UNK公演が終わるとハイド丸は再びノロノロと漂流して3塁側へ。アリーナに埋もれてよく見えなかったんですけど、スクリーンには背後からユッキーにキッスする悪戯っ子ハイたんがバッチリ映ってました+* このときの会場の沸騰と言ったら凄かったですよ~みんな好きね~(笑)
ユッキーは恥ずかしそうにしながらも嬉しそうにニコニコ。
左の頬に受けたハイたんのキッスを手で頬っぺたじゅうに伸ばしてましたwww きっと美容に良いに違いない!! スリスリ(n冫、)スリスリ

新型ウィルス映像
ラルクさんの空港到着時の映像で始まり、現地のファンなどの映像を交えながら、
「突如として出現した新型ウィルス・ラルクアンシエル。その勢いは計り知れず、瞬く間に上海・台湾に蔓延し、各国政府は対応に追われた。」
との妙にオドロオドロしいナレーションが入り、こう続く。
「上海・台湾を飲み込んだ新型ウィルス・ラルクアンシエルは政府の対応も虚しく、感染速度をあげ、ついにパリへ。原因不明のまま人々は狂い続けた…。」
( ゚Д゚)これって…これって…もしかして…




助けて…!!!





200806101746000.jpg


ア リ ス !!


なんか…最近バイハ3、もしくはアイアムレジェンドを見た人が思いついたとしか考えられません(笑)
そしてそんな「ラルクハザード」映像が終わると、スクリーンには黒地に白抜きの文字で『NEXUS4』の表示が。
その6文字が表示されただけで割れんばかりの歓声が起こってました。新曲嬉しい+*

19.NEXUS4
『見上げたなら~夜空を切り裂いて~駆け上るぜ~僕らを導く~#●*$△%@■&~ラララ~♪』って歌詞しか聞き取れませんでした。

メモ帳には「自由への招待2008」って書いてあります。めずらしく適確である。

20.ドラハイ
曲に合わせて火柱がリズミカルに上がるんですけど、上手→センター→下手の順に3つに分けて噴射したり、ラスベガスの噴水ショーのような芸の細かさでした。

21.Link
「(∂∀6)<飛べー!飛べぇぇぇえ!トウキョー!」

さて、Linkと言えばメンバー紹介、メンバー紹介といえばLinkですね( ゚∀゚)o″ 
L'7でもやってまいりました東京ドームのウグイス嬢!(この人ってドーム専属の人なんですかね?京セラでは違う女の人でした。)

ここでラルクアンシエルのメンバーを紹介いたします!1番、ドラム、ユキヒロ。背番号303。今回のツアーで上海・台北・パリ・ソウル・香港、世界中を回ったユキヒロさんですが、印象に残っているエピソードを教えてください!
「(冫、)<…どこかで生きたタコの足を食べました。」(ソウル?)
(ドラム再開)
…ありがとうございました! 2番、ベース、テツ。背番号69。特技バナナ投げ。
(バナナにチュッチュ愛をこめて放り込んでTHE☆END)

ありがとうございました。 3番、ギター、ケン。背番号5。上海ではスタッフの心配をよそに地下鉄に乗ったそうですが、感想を聞かせてください!
「(`w´)<日本でも5年に1回くらい乗るんですけど、間隔空き過ぎてよくわかんないですw 以上!」
(この時、サングラスを掛けて地下鉄に乗るケン様のイカツイ写真がスクリーンに映ってました。それから「以上!」って言う時に手で八の字を切るようにして締めてました。)
ありがとうございました! 4番、ヴォーカル、ハイド。背番号666。突然ですが、あなたはメイド喫茶の店員になりました。会場の皆さんに一言お願いします!

ウ グ イ ス 嬢 暴 走 !

(ちょっとオマエ…!と言う感じに苦笑しつつ)
「(*∂∀6)<お帰りなさいませ~ご主人様ぁ~。」
客:きゃーーー!
(もう一言あるからと、腕を上げて歓声を静めるハイたん。)
「(*∂∀6*)<お風呂にしますか~?食事にしますか~?それともぉ~??いじょッ!!」
客:おぎゃぁぁぁああああ!!!!
ありがとうございました♪ 以上ラルクアンシエルのメンバー紹介でした。
(曲再開)

ハイたんがケンちゃんがやってたのと同じように、手で小さく八の字を切って「いじょッ!」で締めたのが忘れられません(笑) 真似っこちゃん+*

22.マイドリ
ケンちゃんのインストで、
「(∂∀6)<一緒に歌ってくれる?」
っと可愛らしく頼むハイたん。大丈夫だよ!言わずともファンと言うものはハイたんにマイクを向けられた時、ハイたんが歌詞を忘れた時、ハイたんが転げた時、今この演奏を繋げるのが仕事だと思って我が我が!と歌いますから!!(笑)

「遥かなる時を~」で感情を込めて両腕を広げる仕草が良いですね。大サビの「夢を描くよ~♪」では観客とリーダー、ケン様で大コーラス それにハイたんが「our hearts draw a dream~♪」と合わせ、ユッキーは客の歌声が響きやすいようにシンバルでカウントだけ取ってます。
何度かハイドと合わせているうちにシンバルのみからバスドラとベースが入り、次にスネアとギターが入って…徐々に音が増えていき、伴奏が豊かになったところでハイたんが「ほら~♪」とコーラスを締め、ラストでは両手を耳に当てて目を瞑って優しく淡い願いを歌い上げておりました。

秋田での即興「いばらの涙」の時と同じように、ラルクとラルヲタとの愛が見えました。
なんて感動的+*

hyde -MC-
「(∂∀6)<ありがとう上手くいったね。…信用しているからやれるんだよね。…繋がってるね、俺たち(笑)」
客:きゃーーーーッ!
「(笑)これ、シーーーンとしたら寒いでぇ~!」
客:(笑)
「えーNEXUS4ですか…。コレひょっとして宇宙初?」(←テツの持ちネタ)
(ネタを振られたテツが出てくる。)
「(*゚ー゚)<あっ。宇宙初や!」
「(∂∀6)<どこでも流れてないんだっけ?」
「(*゚ー゚)<たぶんCMの15秒だけじゃない?他は…(流れてない。)
「(∂∀6)<ほ~。でね、PV撮らなきゃいけないらしいんですよ!」
客:歓声
「SHINEも撮るらしいです。」
客:大歓声
「カッコイイ感じになると思うので楽しみにしててください+*」
「なんかねー日本は安心しますね。海外だとさ、何かが起こっても言葉が通じないじゃない?ケンちゃんが倒れてるから「うぇいとー!(Wait)」って言っても、ここフランスだったぁー!見たいな(笑) そういう時は凄く困るけど、日本ではバッチリ☆ 通じ合っていますね!」
「次で最後の曲になりました…。」

客:えぇーーーーッ!!!
「なんか…あぁいいや…クサ過ぎるww」
客:言ってー!言えーッ!!
「あの…愛が…愛が溢れてるね。愛してるよv」
客:歓声
「今日は外、雨降ってんの?」
客:降ってるー!
「外は雨だけど、ここには素敵な星空を。」

23.星空
MC中にアコギが用意されて出てきたし、星ゾライトに「星空」の歌詞がプリントされてるし、この曲がラストなんだな~って空気はあったんだけど、ポロロン…ってイントロが聴こえたときはやっぱり胸がきゅっとしたなぁ。
ドームの天井を全てスクリーンに使ってリアルな星空が映されており、さながらプラネタリュウムのようでした。
そして、この曲の「写真の中 駆け出して行きたいよ」って歌詞に心を打ったな。幸せだった頃の写真。ここではないどこか。穏やかに止まったままのあの時。そんなことを思いながら見上げたら、包み込むようなスタンド席の星ゾライトとキラキラ輝きを放ちながら舞い降りる紙吹雪があまりにも綺麗で…ラルクのライブって芸術作品だと思いました。

今まではエンターテインメントだと思ってたんですけど、なんかもう私の中では無形文化財の領域に入ってきました(笑) 下手な演劇を見に行くよりもラルクのライブを見たほうが教養豊かになると思いますよ。本当に。考えさせられることもあるしね。


「(∂∀6)<また明日!」


はっ(゚Д゚;≡;゚Д゚)!ボーっとしてたら曲が終わってしまった!(笑) ケン様ー!なんかいつの間にかアコギから叙情詩ギターに持ち替えてるじゃないか!おまー!

曲の世界に浸りすぎてメンバーを全然見ていませんでした。もういい。明日見る(;´д⊂)!


***


終演後は規制退場でお馴染み「強風ドア」から吹っ飛ばされてコマドリさんご退場。
ドームの醍醐味と言ったらコレでしょうw 流れに沿って歩いていたら、前方に不可思議な2人組みを目視しました。

…ドナルドです( ゚Д゚)おぉ!

なんでドナルド!?どうしてドナルド!?しかも2人!!シエルちゃんのコスプレさんは何度か見たこと有るけど、マックのドナルドをコスプレしている人は初めて見ました。ユッキーのファンなのかなぁ?(フィレオフィッシュ)
ドナルドに目を奪われながら歩いてたら、色白の美人がわしに手を振っている…のぉっ(゜Д゜;)ノシ!*heavenly*のさらさんでした+* 偶然ですね~!チラチラッとお話して大阪でご飯に行きませんかとお誘いいただきました(*n゚∀゚n*)きゃっ!(その後、大阪公演の時に聖地巡りを一緒にさせていただきました♪)

この辺(水道橋付近)が庭だというハイヲタのFさんが事前に予約を入れていてくれたお店で夕ご飯。スペシャルゲストとしてハイヲタTさんのお友達で「FEEL OF DUNE」からツアーを周ってらっしゃるというEさんが来て下さいました。『ノスタルジーの予感』の名古屋公演のお話とか貴重な初期話が聞けましたが、最後は「それが今やドームで…。゚(゚´Д`゚)゚。!」つって5人で感極まって酒飲んでました(笑)

そんな風に楽しく飲んでましたら、目の前にまた色白の美人が…さらさん…!どうやら壁を一枚隔てて背中合わせで飲んでたらしいですwwww ワシらのラルヲタトーク丸聞こえwww
偶然って続くんですね~(笑)



ちなみに、シアキス代々木から担当となった(らしい)コマドリさんの乾杯コールは、「7つの海を経て帰ってきた僕達のラルクアンシエルに!かんぱーーーい!!!」でした(痛)
大阪でもやるのだろうか…。(やったんだけどさw)



以上、東京1日目の完全レポでした☆ あと東京2日目だけだー゜+.(・∀・)゜+.゜ヤッター!


コメント

管理人にのみ表示

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2008/06/21/Sat 00:35 [EDIT]
ネットでKen様を発見したときは「?」となりました。
ムックをほとんどきいたことの無い人間にはいいきっかけです。
プーペはいまだに洋服が増えずリボンがたまらず悲惨な状態です。
もう少し修行したらデビューしますので、しばらくお待ちくださいませ。
とっきー | URL | 2008/06/22/Sun 01:06 [EDIT]
こまどり@管理人
にゃんこさん≫
すみません。゚(゚´Д`゚)゚。 もう1ヶ月が経とうとしているのに今からドーム2日目をUPしようと思ってます(笑)

そうなんですよ~。1曲目って「ラルク出てきたーーー!!うきゃーーー!!」って興奮と、オープニングの幕の行方が気になってスタッフとか得体の知れない装置とかを凝視してしまう結果、1曲目の記憶って薄いんですよね。鮮烈であるがゆえに薄いんです。
演出が素晴らしいだけに、どんな装置を使っているのか気になってしまうんですよねぇ。特に仕事が技術者とかでも無いんですけど、不思議な装置使ってるラルク凄え!って萌えてみる…とかそんなんです(笑)

乾杯の挨拶はシアキス代々木での打ち上げから担当になった模様です(笑) 飲み物が来るまでセトリとかメモっておこう、と思ってカリカリと書き出していたら何時の間にか飲み物が来ていたようで、
「こまちゃん…こまちゃん…」
と呼ばれ、状況を把握していない私はそれを「飲み物来たよ!」って意味じゃなく、「音頭を取れ」って意味に取ってしまったのが始まりですww 何やってんの私…(;´д⊂)

にゃんこさんに言われて、「横浜アリーナ麻雀大会」を思い出しました(笑) 麻雀やるためだけにアリーナを貸しきったあの企画ですww ユッキーもたしなむ程度に麻雀やってるみたいですしプレーヤーは今のところ2人に増えましたよ(*´∀`*)
ここはハイたんとテッちゃんに麻雀を叩き込んで、カートレースのようにLE-CIEL杯やらせるしかないでしょう! 場所は…京セラドームで(笑)



とっきーさん≫
お誕生日おめでとうございます!例の署名のご報告もありがとうございますw 心の配偶者や恋の変質者など、やっぱりインパクト勝負なんですねw ちなみに私は既出の「あなたの噴火口」でした。散々既出なので衝撃は無かったです(´・ω・`)
携帯握り締めたまま( ゚Д゚)ポカーン ←この顔になりたかったです…。

ケン様がニュースになるなんてまた熱愛か!?とワクワクしてしまったのですが…(笑) 嗚呼、プレイボーイ+*
ムックは初期の初期しか知りません「痛絶」とか「アンティーク」とか写真館ゼラチンがアートディレクターやってた頃ですね。今のムックさんはどうなんでしょうか…ムッカーの友人に現在の状況を聞いてみます(笑)

この前、偶然とっきーさんをプーペでお見かけしたのですが、公式デビューまで待ってますね!準備OKになったらプペ友ってください+*


こまどり@管理人 | URL | 2008/06/24/Tue 22:14 [EDIT]
はじめまして。
もしメッセージなど重複していたらすみません。
初めまして、幸路と言います。

ついこの間ブログを作ったので、私も今になってL’7の事など語ったりしてます。
でも全然語りつくせなさそうなんですよね・・・。

ローレライのあの音で叫んだ人の一人です、私笑)
「え!?本当に?ほんとにやるの!?∑(@Д@)」と叫びました。

ほんと、みんな同じヒト科とは思えません。
hydeさんは絶対妖精科に属すると思います。

ドナルドさん2人組見ました、見ました!!
びっくりしました。でも一番目立ってましたね。
ユキヲタさんたちなのか・・・。

すごい的確なレポで楽しかったです☆


幸路 | URL | 2008/06/25/Wed 11:27 [EDIT]
こまどり@管理人
幸路さん≫
はじめまして(*n゚∀゚n*)!せっかくコメントを頂きましたのに、わたくしのお返事が遅くなってしまい、申し訳ありません;
重複のほうは大丈夫みたいですよ(*´∀`*) 1件のみ受信していますので、お気になさらず~。

L'7楽しかったですね~!当然の如くL'7が終わったらパタリと何もなくなってしまいましたが、まだまだL'7関連で記事を書く予定です(笑) 大阪での珍道中とか書いておきたいのでこれから取り掛かろうと思います。

( ゚∀゚)o彡°ローレライ!凄いですね!あの「キィィイ…」のみで曲名がパーン!と出てくる人を尊敬します!!
「セルマイ」のイントロも最初は何かよく分からず(CDとちょっと聞こえ方が違うし☆言い訳)
「え…?なにこれサイレントレターすんの?」とか思ってしまいましたw

あ!幸路さんもドナルドさん見ましたか!私は規制退場後、強風ドアから吹っ飛ばされて出て来た時に見たのですが、もし幸路さんも退場後にドナルドさんを見ていたら、当日は案外席が近かったのかもしれませんね!

月末と月初めは管理人死亡していますが、また遊びに来てくださいね☆
こまどり@管理人 | URL | 2008/07/04/Fri 20:35 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© Le Petit Jardin. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。